熟女

独身貴族は実は寂しい?心では運命の熟女を欲している

投稿日:

独身貴族は実は寂しい?心では運命の熟女を欲している

独身貴族、という言葉があります。意味がわかりません。

どうして独身だと貴族になるのか。既婚は貧民なのか。

それはいいとして、この独身貴族、特にその男性の在り方、考え方というのは、「貴族」とはほど遠いものがあります。

独身を貫くとのたまっている男性は、総じて、恋愛がそこまでうまくない、という特徴があります。

どうやっても女の子とうまくいかない。

それを、自分の意志でそうしているのだと思い込みたいがために、ほんとは結婚したいのに、「結婚したくない」と言うのです。

正当化ってやつです。

また、結婚したいとは思いつつも、結婚に対して少なからず悪いイメージを持っており、それが言動の後押しをしています。

たとえば、「子供ができたら自分だけ〝のけもの〟にされる」、「自分が働きに出ている最中に、妻が何をしているかわからないから不安」、「いろんな責任が生じる。それに耐えられるかわからない」などですね。

こういうのは、テレビや、周りの既婚者の話の影響であったり、自分の恋愛への自信の無さから来るもの(本人はそうだと気づいていない)であったりします。

楽観的な人からすれば、そんなことで悩んでいるのか、素直に好きになった人と一緒にいればいいじゃないか、と思われるかもしれませんが、本人にとってはとても大きな問題なのです。

独身を貫こうとする、そういう発言をする男性は、完全主義であり、特に、他人に欺かれるのを極端に嫌います。

ちょっとした口論でも、自分のほうが劣勢のうちに終わったり、自分の言いたいことを言えずに終わったりすると、まるでそれが一生消せない人生の汚点であるかのように、ひどく落ち込みます。

そんな人間ですから、人の裏切りにあうのがとても怖いんですね。

そして、そこから抜け出せない人は、口では「独身最高!」と言いつつも、寂しさをどこかに抱ながら、ひとり老い、ひとり死んでいくのです。

こういった人たちが結婚するには、天使のように純真無垢な女性と出会うしかないのです。

-熟女

Copyright© ダイエットの基本を知らないアナタへ , 2021 All Rights Reserved.